炎天下の中、太陽を浴びて輝く草を発見。

シロザ

▲綺麗だなぁ。なんか気になるぞ。この草。

と思い、正面に回り込んで見てみると…

シロザ

▲シロザでした。

シロザ

▲この葉の形が特徴。

そして中心から出てくる新しい葉っぱが「白い」のでシロザ。

シロザ

▲「ザ」の意味が分かりませんが、新芽が白いのサ(ザ)で覚えてください。

ところで、緑色ではない葉っぱを見つけると、ひとまずこすってみる癖を持っているわたくし。今日も気付いたら新芽をつまんでいました。

シロザ

▲もうもはや無意識の行動。白色をこすっています。

すると…

シロザ

▲白がはがれて、地の色の緑が出てきました!

ふっふっふ、やはりな。葉っぱの色は、葉っぱそのものではなく、その表面についている毛の色であることがたまにあるからな。

きっとシロザも、白い毛なんだろ?ということで、近付いてみる。

シロザ

▲・・・えっ!!

シロザ

▲なにこれ。もはや毛にさえ見えないぞ…。

これまた凄い形状。白く透明なビーズ状の毛がびっしり。

シロザ

▲試しに、大きな緑色の葉っぱを拡大してみても、もう白いものは見当たりませんでした。やっぱり大人になると白い粉(粉状毛?)は落ちるのかしら。

おそらくこれも虫が食べにくいようにするためのシロザの工夫なのだろうと思いますが、それにしても奇妙な形です。

シロザ

▲もう一回アップ。びっしり!

シロザ

▲そして、これを遠くから見ると全体が白色に見えると。

いやぁ、近くにこんなに見ごたえのある植物がいらっしゃったとは。暑いなかお散歩したかいがあったなぁ。

みなさんも是非お近くで探してみてくださいね。

・・・なんていう当ブログお決まりのセリフでしめようと思いましたが、たまに聞かれる質問を急に思い出しました。

探してみてっていうけどさ、本当に近くにあるの?

シロザ

▲それがあるんですね。こんな、なんの変哲もないところに。

さぁ、どうぞお近くで探してみてください◎

**

◆西日本豪雨災害の支援金情報

・ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
東京事務局
https://pbv.or.jp/donate/2018_nishinihon

・CAMPFIR → 自治体への義援金や、支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)となるそうです。
https://camp-fire.jp/projects/view/86991

*荻上チキさんの「災害支援手帖」もご覧いただくといいと思います。
http://books.kirakusha.com/saigaishien/


(スポンサードリンク)