ぐっと近付いて、はじめて分かるヤマボウシの奇妙な花

春の終わりを告げ、徐々に季節が夏へと変わっていくことを教えてくれる花。

ヤマボウシ

▲ヤマボウシ。

ヤマボウシ

▲公園でもよく植えられているので、目にする機会がよくあるのではないかと思います。

ヤマボウシ

▲近づいてみると、こんなにたくさんの白い花。

ヤマボウシ

▲なんだか風車が並んでいるように見えます。

ヤマボウシ

▲じつに綺麗です。

ヤマボウシ

▲単純に美しい花なので、そのまま見て楽しめば良いのですが、ちょっと近づいてみてみたくなるのが僕の性分。

ヤマボウシ

▲・・・えっ!なんだこれ!!!

いやちょっと待って。少し落ち着いてもう一回離れてみよう。

ヤマボウシ

▲これだよな。花は…。

ヤマボウシ

▲・・・!!!

なんということでしょうかこの造形は。

ヤマボウシ

▲改めて落ち着いて解説すると、じつはヤマボウシのこの白い部分は花弁(花びら)ではなくて、苞葉と呼ばれるもの。あくまでも花ではなく、花の周りを支えるように葉っぱが白く変化したものです。

それでは、花はどこにあるの?と言うと

ヤマボウシ

▲この白い苞葉の真ん中にある球体の部分。

ヤマボウシ

▲ここに花がたくさん咲いているんです。しかもたくさん!

花びらが4枚あるのが見えるでしょうか。雄しべも4本あって、真ん中に雌しべが1本あります。

なんとまぁ不思議なつくりをしているのでしょうか、ヤマボウシの花は。

ヤマボウシ▲これがつぼみ。土偶の目がたくさんついているみたいな見た目をしています。

ヤマボウシ

▲このつぼみから、少しづつ花が開いていき

ヤマボウシ

▲こうして満開に近づいていきます。

ヤマボウシ

▲離れて見るとこれ。

ヤマボウシ

▲近くで見るとこれ。

僕ももう三十数年生きているわけなんですが、今でもぱっと見の印象で人や物事を決めつけてしまうことがあります。おっ、白い花弁の綺麗な花だな、なんて。だけど徐々に距離が近づいてみてびっくり、花弁は緑だし、しかも20個~30個も花が集まってついている。

遠くから眺めているよりも、ずっと魅力的じゃないですか!まったくもう、だまされたよ君には!素晴らしいよ、素敵だよ。

ヤマボウシ

ヤマボウシの咲く季節も今年はあっという間に過ぎ去ってしまいそう。

愛着が湧けば湧くほど、一つの花の時期が終わっていくことが寂しく思えてくるもの。もう2週間もしてヤマボウシが散ってしまったらいよいよ初夏へ突入。また次にヤマボウシを見られるのは来年になってしまいます。寂しいなぁ。今のうちにじっくり見ておこう。


(スポンサードリンク)

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

6 コメント

  1. 高橋多美子

    我が家のヤマボウシも白い衣装で楽しませてくれています。
    秋にはこの実がイチゴのようになりちょっとヌルっとして口当たりがガサっとしますが甘くておいしいです。山では鈴なりで葉と実の紅葉がきれいです。

    • 鈴木純

      先日はどうもありがとうございました!
      さすがやはり食されているんですね。まだ食べてみたことがないので、今年はチャレンジしてみたいと思います。
      それにしてもヤマボウシは季節を変えても楽しめるので、良い樹木ですね~!

  2. アザミネーゼ

    この記事を読んでいたおかげで昨日(5/29)のじゅんじゅん散歩は、よ~く頭にインプットできました。初心者ゆえ、ヤマボウシとハナミズキの完全な見分け方がわかっていなくて、いつももごもごお茶を濁していた感じ。これからは、自信持って言っちゃいます!これはヤマボウシ!ってね。それにしても、ヤマボウシのつぼみを土偶の目とは・・・わかる~!あの遮光器土偶の目ですよね?結構好きで博物館で見入ってしまう目です。じゅんじゅんの表現大好き!
    ところで、思い出して、ほうれん草で10円玉こすってみました!さぁ、どうだったでしょう!?一生懸命こすっても、はっきりきれいにはなりませんでした。今のほうれん草は品種改良でもしてシュウ酸を弱くしているのかな?ご報告まで。翌日になって、この疑問を覚えていたことに、ちょっと自分で嬉しかった。完全にはボケていない!!(笑)
    楽しい散歩に感謝です。

    • 鈴木純

      アザミネーゼ様

      昨日はどうもありがとうございました!
      一緒に歩かせていただき、場を盛り上げていただき有難かったです。
      ヤマボウシ、本当に遮光器土偶にそっくりですよね。いつ見ても同じなのに、今日も土偶かな?と何度も見にいってしまいます。と思いきや花が開いていたりして、何度見ても植物は面白いですね^^

      ホウレンソウ、やってみてくれたんですね。綺麗にならなかったとのこと、なんででしょう。シュウ酸の量の問題なんですかね。。。調べてみますね。分かったらお知らせします!

      また一緒に歩けることを楽しみにしています。今後ともよろしくお願いします!

  3. 高橋多美子

    この頃庭木として常緑ヤマボウシを見かけます。
    初めてブータンで見たとき吉田外司夫先生が自宅にあるということで気を付けて見ていると結構目につきます。
    もちろん実はしっかりイートイン。

    • 鈴木純

      常緑のヤマボウシ凄いですよね。うちの近くでも見るのですが、花付きもよくいつもその見た目に圧倒されています。
      中国のものだと植木屋さんに教えてもらったことがありますが、ブータンにもあるんですね!

コメントを残す