くるくる巻いたソテツの新芽

今日は、ちょっと一風変わったこんな植物。

ソテツ

▲ソテツといいます。

あまり日本のものには見えない姿をしていますが、九州南部~沖縄に自生している植物です。

ソテツ

▲このトゲトゲの葉っぱが特徴。触ると痛いです。かなり。

庭木として使われることもよくあるので、あっ、なんか南国風の樹木があるな。と思ったらこのソテツかもしれません。

この樹木は、植物なのに鞭毛を持つ精子を持つことで知られていて、その話もとっても興味深く面白いのですが、今回はそれ以外の話を。

ソテツ

▲というのも、ちょうどこの前、まちなかでこんな新芽を発見したからです!

と言われても…、どこ?どこにあるのかしら、新芽は。

ソテツ

▲じゃん!ここでした!

もともと葉っぱが独特な形をしているので、「新芽」の雰囲気も随分違いますね。

ソテツ

▲何を隠そう、僕、これ大好きなんです。

ソテツ

▲ほら!凄くないですか、この見た目。

ソテツ

▲このクルクル!

ソテツ

▲ばね!

ソテツ

▲少しづつ伸びていく様子。

ソテツ

▲表から見たところ。

ソテツ

▲表から見たところパート2。

ソテツ

▲もう!なんというカッコよさでしょうか。

ソテツ

▲もう一度、新芽全景。

ソテツ

▲葉っぱがちゃんと展開するとこんな形になります。

ソテツ

▲しつこいですが、再度新芽のアップ。

ソテツ

▲こういうのは理屈で説明するより、実際に見ていただいた方が早いですかね。ソテツ。植物の造形の美を感じる素晴らしい樹木です。

都内だとまさに今が新緑の季節。必ず近くにあると思うので、是非探してみてください◎

 

\まちの植物はともだち  開催スケジュール/

6月の観察会情報です。ご興味のある方ぜひどうぞ!

2018.06.22

植物を知ってつながる 心と身体の休憩時間 かわしまようこ/鈴木純

https://www.facebook.com/events/874084239445534/

**

2018.06.24

タケニグサの花

まちの植物はともだち@浦和 -夏のはじまりを告げる植物たち-

https://www.facebook.com/events/204146450205103/

 


(スポンサードリンク)

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4 コメント

  1. watashinoniwa

    ステキなくるくるゼンマイ。

    • 鈴木純

      ぜひぜひお近くで探してみてください!

  2. 高橋多美子

    うちにも以前ソテツの実を投げておいたのが立派に育ってきています。
    今、見たらこれから新芽が伸びるようで観察してみます。
    奄美大島でソテツの実から作るなり味噌を買ってきたことがあります。
    毒は水溶性で洗うことでなくなるそうです。
    それから塩豚、タンカンも買ってきたな~と懐かしんでいます。

    • 鈴木純

      ちょうど今いろんな場所で新芽が出てきているので是非お探しください!剪定の時期でもあるみたいなので、新芽だけ観察しやすくなっていることがよくあります。
      奄美では飢饉のときに本当にソテツを食べたのだと現地で聞きました。いつか食べてみたいなと思いつつなかなかその機会がなく。どんな味だか、今度教えてください!奄美、私もまた行きたいです。。。

コメントを残す