もともとは海沿いに生えている樹木なのですが、よく公園や庭木としても植えられている「トベラ」という木。

トベラ

▲こんな楕円の葉っぱが枝先にまとまってついている樹木です。

トベラ

▲植栽だとあまり見かける機会が少ないですが、いまの時期はちょうどトベラが実をつける季節。

トベラ

▲運よく見つけたら是非探していただきたい。

トベラ

▲この実の美しさを!!

どうでしょう。凄いでしょこの輝き。ねぇ綺麗でしょ!と道行く知らぬ人にも教えたくなってしまうこの美しさ。

きっと鳥の目にはとっても目立って見えるんだろうなぁ。この色と輝きは。

うぅん、みんなにも見せたいこの樹木!

トベラ

▲と、近くでトベラの実を探していたらついでにもう一つ発見。

トベラの葉っぱは落ちる時にこうして黄色くなりますが、この葉っぱが落ちた痕を覗くとなんとそこには…

トベラ

▲たくさんのナマケモノ!

いや、小人か?とんがり帽子をかぶった外国人か??

思わず、ねぇ、これ面白くない?見てみて!と道行く知らぬ人に再度声をかけたくなる衝動を味わった私なのでした。

秋から冬はいよいよ実と冬芽と葉痕の季節。今年も可愛いの見つけるぞ~!


(スポンサードリンク)