この季節、道がこんな風になっていることがありませんか?

ケヤキ

▲なにこれ、ごみ? と思いながら近づいてみる。

ケヤキ

▲近づいても分からない。

ケヤキ

▲一体これは何なのだ。と疑問に思っていた方がどれくらいいらっしゃるか分かりませんが、本日わたくしがその疑問を解消いたします。

ケヤキ

▲ここを探ってみるときっと答えがあるはず・・・・

ケヤキ

▲みっけ!

これなんですねぇ。このごみのようなものの正体は。ケヤキ

▲ということで正解は、ケヤキでした!

えっ、そういわれてもケヤキのどの部分?という全うな質問にさらにお答えします。

道にたくさん落ちていた部分は一体なにかというと

ケヤキ

▲これ!

すいません、どれやねん!という皆さまの心の声が聞こえてきますのでもう一枚。

ケヤキ

▲これ!

いやぁなかなか分からないですね。。。さらに近付きます。

ケヤキ

▲これです!

と言われも何がなんだかだと思いますが、じつはこれケヤキの「花」なんです。

ケヤキ

▲この葉っぱの付け根の部分についてる小さいもの。これが花なんです。

しかも花には2種類あって、

ケヤキ

▲根本の方にあるのが雄花。これがたくさん落ちて、道を埋めていたんですね。

ケヤキ

そして先端に近づくと雌花。

ケヤキ

▲ほら、柱頭がありますね。

ケヤキ

▲ここまで見れば、上記の写真でもどこに花が咲いているか分かるでしょうか。小さいですねぇ。。。

植物好きな方でも意外と見たことがない人がいるケヤキの花。見るなら今がチャンスです!

ところで、これでケヤキの話は3回目の登場でした。季節を変えて何度でも楽しむことが出来るのが植物の良いところだなぁと思います。

ということで、過去記事もどうぞ◎

→ケヤキの芽吹き 春の謎解き

落ち葉の中に隠されたケヤキの作戦


(スポンサードリンク)