セイヨウタンポポ

なが~いGWに、なが~いセイヨウタンポポの根っこを見た話

GWになりました。きっと多くの方が様々な場所へ出かけてい…

クヌギ

それじゃあ、クヌギの雌花はどこだろう。

前回、知ってても知らなくても良い知識シリーズとして(まぁ…

コナラ

そういえば、コナラの雌花ってどこにあるんだろう

さぁ忙しい季節がやってきました。 ちょっと目を離せば路上…

ハナニラ

よく動くハナニラの花

この季節、路上でよく咲いている花といえば… ▲なんと言っ…

ギンヨウアカシア

咲いた花だけでなく、新芽も花のつぼみも楽しみなギンヨウアカシア、プルプレア

まちを歩くとこの花が目につく季節。 ▲今年も花盛り! ▲…

サンショウ

まちの植物はともだち流 冬芽と葉痕の楽しみ方【保存版、毎シーズン更新予定】

もう冬と言えば判を押したように冬芽観察会ばかり開いている…

ネコヤナギ

冬芽界のファッションリーダー ネコヤナギの防寒対策

冬はとにかくひたすら冬芽の観察をしていますが、そろそろ暖…

ソシンロウバイ

寒い冬のテクニシャン ロウバイとソシンロウバイ

この季節、自転車で走っていても気が付く良い香り。 ▲ジン…

スイセン

ナルシストなスイセンの花

寒い! 5か月前はあんなに暑い~!!と言っていたのに、す…

ツタ

冬になるとツッコミを入れたくなる ツタの話

こんにちは。 ▲ツタです。 よく壁を覆っているところを見…

カタバミ

観察会でお役立ち カタバミの葉と種と芽生えで遊ぶ

野草の中では、わりと知名度の高いカタバミという植物。 ▲…

トベラ

美しい実に隠れて覗くナマケモノ(トベラの話)

もともとは海沿いに生えている樹木なのですが、よく公園や庭…

キャラボク

赤い実ではなく、赤い仮種皮? 謎だらけのキャラボクの種

まちなかでたまに庭木として植えられているキャラボクという…

エノキグサ

他人の空似のエノキとエノキグサ 本当に仲間のクワとクワクサ

植物の名前って、誰かが体系だって付けているイメージがなぜ…

イネの仲間でアワの祖先のエノコログサ(猫じゃらし)

まちなかで馴染みのある植物として、どの世代でも上位に君臨…

カナムグラ

ひっかけて伸びるカナムグラ

あっ。 ▲カナムグラだ。 ▲これ、よく近くで見かけません…

ゴマ

今日はゴマが帰ってきた日

唐突ですが、ゴマが好きです。私。 ある日、ゴマをポリポリ…

クイズ! フヨウの花は何時に開く??

夏から秋にかけて、まちなかを鮮やかに彩るフヨウの花。 ▲…

ツルボ

忘れた頃にあらわれる ムーミン谷のニョロニョロみたいなツルボたち

何気に河川敷を歩いていてびっくり。 ▲おぉっ!! ▲風に…

ショウジョウソウ

ショウジョウソウのハイジョウカジョはシセイセンジュクという呪文のような話(ショウジョウソウの杯状花序は雌性先熟)

白状しますが、植物のことって、たまに分かったふりしてちゃ…

落花生

ラッカセイの花が 落ちて潜って実になる様子

落花生について、ずっと疑問に思っていたことがあったので、…

セミの羽化観察

はじめてみよう セミの羽化観察!

昨年から地域の子どもたちと一緒に「セミの羽化観察」をする…

コニシキソウ

いざ探せ! コニシキソウの花と蜜腺と実のすべて!

ちょっと暑さが和らいだので、いまがチャンス!とまちへ飛び…

ムラサキツユクサ

涼しさを求めて ムラサキツユクサの細胞を探す

今日も「あついなぁ!」と思っている皆様に、今まちなかで見…

ヤモリの指から不思議なテープ

〔書籍紹介〕ヤモリの指から不思議なテープ/監修・石田秀輝 文・松田泰子、江口絵理 絵・西澤真樹子

常日頃植物を見ていて驚くのは、何といってもその作りの巧妙…

ナス

ナスの黒紫に妖しく光るトゲと星型の毛、そして筒から出る花粉

▲じゃん! 今年も絶好調です。庭のナス。虫食いは無農薬の…

クズ

掘ったら分かるクズの繁殖力の秘密

この前、父の果樹園に行ったところ、なんとクズを発見! ▲…

マテバシイ

この花なぁんだ。2年かけて大きくなるマテバシイのドングリ

梅雨の時期、ちょうど雨が降るかのように咲き乱れるのが… …

スイカズラ

葉も花も名前も様々な顔を持つ 甘い香りのスイカズラ

夏も近づくこの季節になると、何故だか香りのある花が増えて…

カクレミノ

災厄から身を隠す 3種類の葉っぱのカクレミノ

今日は久しぶりに地味な樹木シリーズ。(前回はパッと見は無…

クスノキ

落葉と新緑の同時進行 3色コーディネートのクスノキの様子

春の街路樹で、特に目を引くものといえば ▲これ、クスノキ…

ムベ

2週間でここまで変わる ムベの華麗な変身術

春は植物が変化するスピードが速いので、定点観察をするには…

ユキヤナギ

雪降る花から星が瞬く果実へ 足早に過ぎるユキヤナギの春 

今年は春が早いなぁ。と思いながら、あたりを散歩してビック…

ツクシ

ツクシとスギナ 地下でつながる関係

この季節、ニョキニョキっと地面から出てくるこいつら。 ▲…

アオキ

ぱっと見は地味なのに 近付くと美しいアオキのこと

これまた小さくて、なかなか気付かれないのですが ▲いま、…

イロハモミジ

サクラに隠れてひっそりと咲く イロハモミジの小さな花

さぁ今年も咲きはじめたぞ。サクラが・・・ではなく ▲イロ…

フキ

フキノトウの地下の正体を探る

実家の畑にフキノトウが出てきておりましたので ▲おっ、こ…

足もとの自然からはじめよう

〔書籍紹介〕足もとの自然から始めよう/デイヴィド・ソベル

レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」が、環境…

ヒサカキ

むむっ、ガス漏れか?と思ったらヒサカキの花

春の香りといえば、ほのかに香るウメの花、甘く漂うジンチョ…

ジンチョウゲ

今年もジンチョウゲに春を教わる

暖かくなったなと思ったら今日みたいにまた寒さが戻ってきた…

ホトケノザの花

仏様はどこに座るかホトケノザ

本日わたくし、大変綺麗な花を一輪見つけました。 ▲ホトケ…

イヌノフグリ

イヌノフグリから、植物が来た道を(少し)考える

ずっと取りかかっていた追い込み仕事が終わったので、今日は…

ヒイラギナンテンの動く雄しべ

チャンスが来たらすぐ動く ヒイラギナンテン

植物は動かないもの。 という常識に対して、いやいやじつは…

ヒレンジャク

ヤドリギとヒレンジャクの美味しい関係

冬になると急に見つけやすくなるこの植物をご存知でしょうか…

冬芽コレクション② イロハモミジ、ニガキ、ムラサキシキブ、サカキ、オニグルミ

ここ数日の寒波により、なんと2日間も水道から水が出てこな…

冬芽コレクション① コブシ、アカメガシワ、クリ、イチジク、クサギ、エゴノキ

しかし、ここのところの寒いことと言ったらもう。。。築50…

《番外編3》いまここで会えない自然 Rafflesia kerriとRafflesia cantleyi ラフレシア

たまに番外編書きます。→シリーズ「いまここで会えない自然…

バルタン星人のアジサイの冬芽

「冬芽は面白い」と言われても、どうやって自分で探せばいい…

王冠をかぶったサンゴジュの冬芽

冬は種が面白い。 と、種のことを何回か書きましたが(→★…

自然の流れを形にするシモバシラの氷華

おぉ寒い寒い。 凍てつく空気、かじかむ手ときたら、ぼちぼ…